全史料協 近畿部会 ブログ

滋賀県県政史料室企画展「近江米の挑戦」(11/2まで)

 現在近江米といえば、平成27年(2015年)に特Aランクの評価を受けた「みずかが
み」に代表されるように、その優れた品質が全国で高く評価されています。江戸時代
には京都の御備米と呼ばれ、大都市京都の胃袋を支えました。初代滋賀県令松田道之
も、その米質を高く評価し、今後海外の輸出が盛んになれば、現在の「江州米」から
「日本ノ名物品」になるだろうと述べたものです。
 しかし明治8年(1875年)の地租改正を契機として、その名声は地に落ちることに
なります。租税が全て金納になったことから、米質の規制が弛緩し、小粒で粗悪な米
が広がっていったのです。滋賀県産の米は「江州の掃き寄せ米」と酷評されるように
なり、県内関係者はその汚名を払拭するため大いに苦心しました。その長い米質改良
の過程で生まれた品種「滋賀渡船」は、現在「幻の酒米」として復活し、県を代表す
る酒造好適米として知られています。
今回はそのような近江米評価の変遷と、県内関係者による様々な米質改良の取り組
みをご紹介します。古来より一貫して高い評価を受けていたと思われがちな近江米で
すが、その長い歴史のなかには、毀誉(きよ)褒貶(ほうへん)の時代と関係者の並々な
らぬ努力があったことを、多くの方々に知っていただく機会になれば幸いです。

展示題目 近江米の挑戦

展示期間 平成28年9月26日(月)~平成28年11月2日(水)

展示場所 県政史料室(県庁新館3階 県民情報室内)

開室日時 月曜日~金曜日(祝日を除く)
午前9時~午後5時

展示内容 滋賀県に所蔵されている公文書等、全18点(複製含む)

問合せ先 県政史料室(滋賀県県民生活部県民活動生活課県民情報室内)
       電話 077-528-3126 FAX 077-528-4813
       E-mail kenmin-j@pref.shiga.lg.jp
  1. 2016年09月24日 19:12 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全史料協三重大会のお知らせ(11月10日・11日  10月14日迄に申し込み)

今年度の全史料協大会は、三重県で下記の通り開催されます。

全史料協近畿部会の一員である三重県立総合博物館が受け入れの中心となっています。

是非幅広くご参加いただければと思います。

■ 開催要項         
1 期  日  平成28年11月10日(木)・11日(金)

2 会  場  男女共同参画センター 「フレンテみえ」(三重県総合文化センター)
         〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234 電話059‐233‐1111(代表)
         三重県総合博物館 MieMu
         〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
         電話 059‐228‐2283  Fax059‐229‐8310

3 主  催  全国歴史資料保存利用機関連絡協議会
4 共  催  三重県
5 後  援  独立行政法人国立公文書館 三重県教育委員会 津市 津市教育委員会
         三重県歴史的・文化的資産保存活用連携ネットワーク 三重県博物館協会  
6 内  容
(1)総 会
(2)大会テーマ研究会
(3)研修会(視察を含む)
(4)機関会員・協賛企業展示、ポスターセッション
(5)交流会

 詳細・申し込み等は下記をご覧ください

全史料協第42回三重大会
  1. 2016年09月23日 22:57 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外アーカイブ・ボランティアの会によるUNHCRでの活動報告会 11月21日

海外アーカイブ・ボランティアの会によるUNHCRでの活動報告会が下記の要領で開催されます。

 UNHCR セルジオ・V・デ・メロ氏資料
       整理と研究
~国際機関アーカイブ整理プロジェクト報告会~

 日時 2016年11月21日(月)
 時間 14:00~16:00
 場所 (株)カネカ 東京本社 会議室
    〒107-6028 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル

 お問い合わせ・参加申し込みはメールで kaigaiarchiv@gmail.com

詳しくは下記のチラシ画像をご覧ください。

チラシ表
チラシ表

チラシ裏
チラシ裏

                          (金山 正子)
  1. 2016年09月23日 22:24 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火垂るの墓を歩く会ボランティア募集

 火垂るの墓を歩く会ボランティア募集のお知らせです。
 今年も8月9日(火)と13日(土)の2日間実施します。
コース途中の交通安全配慮など、誘導をお手伝いくださる
ボランティアを募集します。
 とくに13日の人数が不足しています。
 ご協力いただける方は、お申し出ください。(辻川)  

1日目-西宮コース- 
〔日 時〕2016年8月9日(火)午前9時30分~11時
〔コース〕午前9時30分 阪急苦楽園口駅改札口集合 →
     ニテコ池 → 阪急夙川駅 解散
〔距 離〕 約2km
〔オプショナルツアー〕(阪急夙川駅で一旦終了し、その後は
 オプショナルツアーとします。参加希望の方はどなたでもご
 参加いただけます。)
 阪急夙川駅 → 香枦園浜・回生病院 解散 約2km
 午前12時頃終了
 
2日目-御影コース- 
〔日 時〕2016年8月13日(土)午前9時30分~
     11時30分
〔コース〕午前9時30分 阪神石屋川駅南側公園集合 →
     石屋川公園 → 御影公会堂 → 成徳小学校 →
     JR六甲道駅 解散  
〔距 離〕 約2.5km

〔参加方法〕申込不要。いずれの日も午前9時30分まで
 に集合場所にお越しください。資料代として1部あたり
 100円をいただきます。

主 催 「火垂るの墓を歩く会」実行委員会
mail a-tsujikawa@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/koko-legend/hotaru/index.htm

協 力 神戸空襲を記録する会
    歴史資料ネットワーク
   (神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター気付)
      
問い合わせ先 mail a-tsujikawa@nifty.com
またはTEL090-9691-4106(ただし午後6時~8時及び実施当日)
                          (辻川 敦)
  1. 2016年08月02日 22:09 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滋賀県県政史料室 企画展「体育ノススメ~鍛えよからだ~」(7/25から9/21ま で)開催について

 今年は、4年に一度開催されるオリンピックの年にあたり、これを機としたスポーツ
の関連展示を企画しました。明治5年(1872)、明治政府は国民の体格・体力改善
を目的に小学校の教科に「体術」(体育)を取り入れます。この教科は、翌6年に「体
操」と改められますが、この語の元になった “gymnastics”は器械運動や格闘技な
ど軍事目的の身体運動を意味していました。しかし、当初この「体操」は子どもたち
の興味を引くものでなく、後に徒競走や野球など趣味娯楽的運動を示すスポーツ
(遊戯)や、体の曲げ伸ばしを行う軽体操(普通体操)を採用し、体育に含めたので
す。
 今回の展示では、明治~昭和初期の体育やスポーツの様子、戦時下での総力戦
体制に向け、行政事務効率化の一つとして取り入れられたラジオ体操などの史料を
展示します。

1 展示題目   「体育ノススメ~鍛えよからだ~」

2 展示期間   平成28年7月25日(月)~9月21日(水)

3 展示場所   県政史料室(県庁新館3階 県民情報室内)

4 開室日時   月曜日~金曜日(祝日を除く)
         午前9時~午後5時
         
5 展示内容   滋賀県に所蔵されている公文書、16点(複製含む)

6 問い合わせ先 県政史料室(滋賀県県民生活部県民活動生活課県民情報室内)
         電話 077-528-3126 FAX 077-528-4813
         E-mail kenmin-j@pref.shiga.lg.jp
                                (滋賀県県政史料室、機関会員)
  1. 2016年07月22日 22:13 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0