全史料協 近畿部会 ブログ

徳島県立文書館 文書館の逸品展「古文書が語る神山の歴史」(4/24まで)

 鮎喰川中上流域に広がる名西郡神山町。中山間地域の江戸時代の歴史像を
庄屋(上分上山村粟飯原家・神領村大粟家の家に残された古文書を通して紹介
します。

期 間 :平成28年1月26日(火)~ 平成28年4月24日(日)

場 所 :文化の森総合公園 徳島県立文書館 2階 展示室  入場無料

休館日 :毎週月曜日・毎月第3木曜日(※休館日と祝祭日が重なった場合は翌日が休館)

展示解説 平成28年2月14日(日)・3月13日(日) 午後1時30分から

上一宮大粟神社拝殿
上一宮大粟神社拝殿

紙方代官書簡(粟飯原家文書)
紙方代官書簡(粟飯原家文書)

詳しくは 徳島県立文書館HP まで
      (徳島県立文書館 金原)
  1. 2016年01月28日 21:53 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jsai-kinki.com/tb.php/72-f50e9c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)