全史料協 近畿部会 ブログ

滋賀県県政史料室 企画展「湖東を結ぶ鉄路―地域が支えた近江鉄道―」(3/17まで)

 今年は、明治29年(1896年)に会社設立の認可を受けた近江鉄道(株)が120年を
迎える年にあたります。同社は沿線の江州米をはじめとする産物の搬出と、湖東地域
と伊賀・伊勢・濃尾・加越方面とを結ぶ往来の利便性向上のために創業されました。
当初予定した鉄道敷設区間は、彦根―深川(現在の草津線甲南駅)間でしたが、資金
難の影響からまずは彦根―八日市間から工事が進められます。そして残りの路線は、
最終的に八日市―貴生川間へと変更が加えられ、官設鉄道(現在の東海道本線)と関
西鉄道(草津線)とを連絡しました。創業発起人には、大東義徹・西村捨三ら旧彦根
藩士や日野・水口・能登川などの近江商人が見られます。
 今回は、西村が「辛苦是経営」(しんくこれけいえい)と言葉を残したように、経
営の苦労を強いられた近江鉄道が、どのように路線の維持・発展に努めたのか御紹介
します。また、後に合併した八日市鉄道(湖南鉄道)の関連史料も展示します。

1 展示題目   「湖東を結ぶ鉄路―地域が支えた近江鉄道―」

2 展示期間   平成28年1月25日(月)~3月17日(木)

3 展示場所   県政史料室(県庁新館3階 県民情報室内)

4 開室日時   月曜日~金曜日(祝日を除く)
         午前9時~午後5時
         
5 展示内容   滋賀県に所蔵されている公文書、21点
貸借資料、1点
         全22点

6 問い合わせ先 県政史料室(滋賀県総合政策部県民活動生活課県民情報室内)
         電話 077-528-3126 FAX 077-528-4813
         E-mail kenmin-j@pref.shiga.lg.jp
  1. 2016年01月28日 21:29 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jsai-kinki.com/tb.php/71-adfba7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)