全史料協 近畿部会 ブログ

第131回例会のご案内(詳細) 2/27(土)開催

第131回の例会について詳細が決まりましたのでご案内申し上げます。

日時:2016年 2月27日(土)  13時30分から16時30分まで

場所:西宮市勤労会館 第8会議室

    交通 JR西宮駅から徒歩7分 阪神西宮駅より徒歩10分

テーマ:「被災資料の救済を考える -被災自治体の立場から-」

講師: 基調講演  青木 睦 氏 (国文学研究資料館)
     事例報告1 倉持 敏 氏(茨城県常総市総務部総務課法制室長)
     事例報告2 西向宏介 氏(広島県立文書館)
     コメンテーター 林貴史 氏(茨城県常総市総務部総務課文書保全指導員)

内容: 1995年の阪神淡路大震災、2011年東日本大震災と、日本はこの20年の間に、
    2度の大規模で広域な被災地を生じる災害に見舞われた。それだけではなく、台
    風・豪雨などによる局地的被害も絶えない。当然のことではあるが、被災地におい
    ては、人命救助・ライフラインの復旧が優先であり、歴史資料担当職員もその対応
    に追われ、歴史資料の救済への対応にあたることは難しい。
      アーカイブに携わる部署・担当者がどのように対応すべきか、被災自治体の事
    例をもとに考える。

 この例会もオープン参加のシンポジウムの形式をとらせていただきます。多数のご来場
をお待ちしております。                         (金原)
 


 
  1. 2016年01月25日 00:04 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jsai-kinki.com/tb.php/70-925d16a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)