全史料協 近畿部会 ブログ

『歴史と神戸』戦後70年特集号を発行しました。

 神戸史学会『歴史と神戸』8月号「特集戦後70年
体験を次代に伝える」を発行しました。兵庫県内で
取り組まれている、さまざまな立場・角度から戦争
体験を記録し伝える取り組みを紹介する内容です。
 関心ある方、ぜひお求めください。1冊630円、年
間購読は年会費3千円です。購入及び入会については
神戸史学会サイトをご覧ください。
http://www.kobe-sigakukai.com/nc/htdocs/

『歴史と神戸』54巻4号
特集 戦後70年 体験を次代に伝える
黒田権大「昭和の戦争と姫路空襲」
宗景正「満州開拓民と中国残留孤児」
飛田雄一「「神戸港平和の碑」に込めた思い-アジア・
     太平洋戦争と朝鮮人・中国人・連合国軍捕虜-」
小城智子「平和マップをつくる」
上谷昭夫「鶉野飛行場との出会い」
中田政子「神戸空襲を記録する活動の中で出会った子どもたち」

 12月号で、戦後70年特集第2弾を用意しています。

(辻川 敦)
  1. 2015年08月17日 01:18 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jsai-kinki.com/tb.php/61-43e374c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)