全史料協 近畿部会 ブログ

国際京都学シンポジウム-ユネスコ世界記憶遺産に向けて- (京都府立総合資料館より)

平成27年度の国際京都学シンポジウムが開催されます。

 副題は「ユネスコ世界記憶遺産に向けて」、で、京都府立総合資料館が所蔵する「東寺百合文書」、
舞鶴引揚記念館が所蔵する戦後大陸からの引き揚げに関する資料が3回に渡って取り上げられま
す。
 
 日程は ①9月19日(土)14:00~16:30 時の詩-京都の記憶を世界へ- 京都劇場 定員600名
        要 応募   詳しくは、チラシを参照

       ②10月12日(月・祝) 13:00~16:30 東寺百合文書の現在と未来 京都府立大学 定員200名

       ③11月㉑日(土) 13:30~16:30 港を行き交う記憶-舞鶴引き揚げ資料から- 龍谷大学響都ホール
         定員300名

       詳しくは下にあるチラシ画像をクリックしてください。

国際京都学シンポジウムチラシ表

国際京都学シンポジウムチラシ裏
  1. 2015年07月27日 23:20 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jsai-kinki.com/tb.php/55-50a9ed5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)