全史料協 近畿部会 ブログ

近畿部会公文書研究会・古文書研究会 合同研究会(1/12)

 1月12日(月・祝日)全史料協近畿部会・古文書研究会の合同研究会を
下記の要領で開催いたします。多数ご参加いただければ幸いです。

■と き 平成27年1月12日(月) 午後2時00分~4時00分

■ところ 大阪市立総合生涯学習センター 第5研修室
      大阪駅前第2ビル5階(北区梅田1-2-2-500)
      地下鉄御堂筋線梅田駅・四つ橋線西梅田駅
      ・谷町線東梅田駅、阪急電鉄梅田駅、
      阪神電鉄梅田駅より徒歩5分。
■テーマ 「今を未来に伝えるために -地域資料を守るとは?-
           東日本大震災における文化財レスキュー活動の経験から」
■報告者 林 貴 史 氏(元白岡市職員、元全史料協 震災委員)
■内 容  東日本大震災における市町村役場の被災状況調査や岩手県釜石
     市・陸前高田市の行政文書の救助・復旧活動など参加した活動の概
     要を報告し、これらの活動への参加を通して感じた「地域資料を守る」
     ということへの様々な疑問を提示することによって、参加者とともに資
     料保存活動について考える機会としたい。
      なお、共催の研究会でもありますので、研究会終了後近畿部会の
     今後を考える「拡大懇親会」を開催する予定です。近畿部会にひと言
     ある方も、そうでない方も、様々な方のご参加をお待ちしております。
      よろしくお願いいたします。
     ご参加・お問い合わせ等の連絡先は090(8792)9475(島津)
     もしくは090(8762)8369(金原)まで
  1. 2015年01月05日 22:27 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jsai-kinki.com/tb.php/43-f27d5992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)