全史料協 近畿部会 ブログ

第125回例会「史料ネットワークの活動と史料保存」(6/17・徳島)

全史料協近畿部会第125回例会は、下記の要領で開催いたします。
多数のご参加をお待ちしております。

タイトル 「史料ネットワークの活動と史料保存」

内  容  史料ネットワークとは、わたしたちの周りに存在する歴史的な資料を、
      「災害」や「廃棄」から守り、伝え、活かしていこうという活動です。阪神・
      淡路大震災のあと、国内各地でボランティア組織として「史料ネットワー
      ク」が結成され、東日本大震災のあとでも被害を受けた歴史資料の救出
      や保全などに活躍し、現在でも活動が継続しています。
       こうした活動は、近畿圏において、もはや社会の中に溶け込んでいま
      す。近畿圏における史料ネットワークの歩みを知るとともに、ようやく動
      き始めた徳島における「歴史資料保全ネットワーク徳島」についてご報
      告をいただき、史料の多くを所蔵している文書館・博物館・史料館、さら
      には自治体史の編纂室など歴史資料の保存に関わる機関と史料ネット
      ワークの連携のあり方などを考えてみたいと思います。

 と  き 平成26年6月17日(火) 午後2時40分~4時20分

 と こ ろ 徳島県立文書館 2階講座室

 報告者 
    ① 河野未央 氏 (尼崎市地域研究史料館)
       「歴史資料ネットワークの歩み -今後へ向けて-」
    ② 町田 哲 氏 (鳴門教育大学大学院准教授 歴史資料保全ネットワーク徳島事務局長)
       「歴史資料保全ネットワーク徳島の現状と課題」

 主 催        全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会
             歴史資料保全ネットワーク徳島

 お問い合わせ等は、全史料協近畿部会事務局 徳島県立文書館まで
       電話088-668-3700 (担当金原)
  1. 2014年06月06日 18:42 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jsai-kinki.com/tb.php/27-32f208dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)