全史料協 近畿部会 ブログ

近畿部会第124回例会の開催について(2月25日 大阪市)

今年度(25年度)最後の例会となりました。一年間は本当に早いものです。

最後の例会は、地域史料調査会との共催で、「大阪における地域資料保存・活用の現状と課題」
というテーマで、お二人の方にご報告いただきます。

お一人は大阪市史料調査会の松岡弘之氏から、大阪市における史料調査・保存・活用事業の現状
と課題についてお話しいただきます。
また、大阪府内および周辺地域における史料保存・活用ネットワークの傾城や市民による歴史資料
活用の促進について、桃山学院大学を中心とする「地域資料研究会」での活動について島田克彦氏
(桃山学院大学・当会会員)からご報告いただきます。
開催場所等は下記のとおりです。多数のご参加をお待ちしております。


■と き  平成26年2月25日(火) 午後1時30分~4時00分

■ところ  大阪市立総合生涯学習センター
大阪駅前第2ビル5階(北区梅田1-2-2-500)
地下鉄御堂筋線梅田駅・四つ橋線西梅田駅・谷町線東梅田駅、阪急電鉄梅田駅、阪神電鉄梅田駅
より徒歩5分。

■テーマ  「大阪における地域資料保存・活用の現状と課題」

■報告者  松岡弘之氏 (大阪市史料調査会)
        島田克彦氏 (桃山学院大学)
  1. 2014年02月14日 17:20 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jsai-kinki.com/tb.php/18-c4d75a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)