全史料協 近畿部会 ブログ

滋賀県県政史料室 企画展「体育ノススメ~鍛えよからだ~」(7/25から9/21ま で)開催について

 今年は、4年に一度開催されるオリンピックの年にあたり、これを機としたスポーツ
の関連展示を企画しました。明治5年(1872)、明治政府は国民の体格・体力改善
を目的に小学校の教科に「体術」(体育)を取り入れます。この教科は、翌6年に「体
操」と改められますが、この語の元になった “gymnastics”は器械運動や格闘技な
ど軍事目的の身体運動を意味していました。しかし、当初この「体操」は子どもたち
の興味を引くものでなく、後に徒競走や野球など趣味娯楽的運動を示すスポーツ
(遊戯)や、体の曲げ伸ばしを行う軽体操(普通体操)を採用し、体育に含めたので
す。
 今回の展示では、明治~昭和初期の体育やスポーツの様子、戦時下での総力戦
体制に向け、行政事務効率化の一つとして取り入れられたラジオ体操などの史料を
展示します。

1 展示題目   「体育ノススメ~鍛えよからだ~」

2 展示期間   平成28年7月25日(月)~9月21日(水)

3 展示場所   県政史料室(県庁新館3階 県民情報室内)

4 開室日時   月曜日~金曜日(祝日を除く)
         午前9時~午後5時
         
5 展示内容   滋賀県に所蔵されている公文書、16点(複製含む)

6 問い合わせ先 県政史料室(滋賀県県民生活部県民活動生活課県民情報室内)
         電話 077-528-3126 FAX 077-528-4813
         E-mail kenmin-j@pref.shiga.lg.jp
                                (滋賀県県政史料室、機関会員)
  1. 2016年07月22日 22:13 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火垂るの墓を歩く会のお知らせ


各位

 火垂るの墓を歩く会のお知らせです。
 野坂昭如氏の小説『火垂るの墓』の舞台となったゆかりの
地を歩きながら、戦争の歴史について学びます。第18回目と
なる今年も、西宮コースと御影コースにわけて、2日間のプ
ログラムとして実施します。
 参加ご希望の方、ふるってご参加ください。誘導を手伝っ
てくださるボランティアも募集しています。ご協力いただけ
る方は、お申し出ください。  

1日目-西宮コース- 
〔日 時〕2016年8月9日(火)午前9時30分~11時
〔コース〕午前9時30分 阪急苦楽園口駅改札口集合 →
     ニテコ池 → 阪急夙川駅 解散
〔距 離〕 約2km
〔オプショナルツアー〕(阪急夙川駅で一旦終了し、その後は
 オプショナルツアーとします。参加希望の方はどなたでもご
 参加いただけます。)
 阪急夙川駅 → 香枦園浜・回生病院 解散 約2km
 午前12時頃終了
 
2日目-御影コース- 
〔日 時〕2016年8月13日(土)午前9時30分~
     11時30分
〔コース〕午前9時30分 阪神石屋川駅南側公園集合 →
     石屋川公園 → 御影公会堂 → 成徳小学校 →
     JR六甲道駅 解散  
〔距 離〕 約2.5km

〔参加方法〕申込不要。いずれの日も午前9時30分まで
 に集合場所にお越しください。資料代として1部あたり
 100円をいただきます。

主 催 「火垂るの墓を歩く会」実行委員会
mail a-tsujikawa@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/koko-legend/hotaru/index.htm

協 力 神戸空襲を記録する会
    歴史資料ネットワーク
   (神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター気付)
      
問い合わせ先 mail a-tsujikawa@nifty.com
またはTEL090-9691-4106(ただし午後6時~8時及び実施当日)
           (辻川 敦)
  1. 2016年07月15日 21:34 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新規文書の公開について(滋賀県)

これまで滋賀県庁では、県が保有する明治から昭和戦前期(一部戦後期含む)まで
の公文書を歴史的文書に指定し、利用者の閲覧に供してきました。さらにこの度、明
治期より県庁文書庫に保管されてきた行政資料などを新たに歴史的文書として、広く
利用者の閲覧に供することにいたしました。

今回公開する行政資料の中には、県会(県議会)の沿革をまとめた『滋賀県会歴
史』全35冊(明治期)や、県内の村々の地理・歴史を記した『近江国地誌』全46冊
(明治期)、江戸時代から明治期までの瀬田川浚渫の沿革をまとめた『勢田川浚渫沿
革誌』全5冊(明治26年)など、滋賀県の歴史を調べる上で有用な編纂物が多数含ま
れています。また大津事件で負傷したロシア皇太子ニコライの写真(明治24年)や、
滋賀県の前身である大津県の印鑑(明治期)などは、文化財としても大変貴重なもの
です。

またその他に、県内最初の県会に関する書類綴である「県会書類」(明治12年)
や、旧大津市所在の神社の由緒を調査した「神社由緒調査書編冊」(明治38年)、ア
ジア太平洋戦争期における金属類回収令の除外申請書類をまとめた「金属回収除外申
請」(昭和17年)など、従来の県政史料を補う行政文書も追加しました。

これらの文書は、全てどなたでも閲覧が可能なものです。ぜひ直接手にとってご覧
ください。

◆詳しくは、下記アドレスまで
 http://www.pref.shiga.lg.jp/b/kemmin-j/20160711.html
(滋賀県県政史料室、機関会員)
  1. 2016年07月15日 07:24 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第134回例会のお知らせと、マンスリーニュース126号

近畿部会第134回例会のお知らせ(参加者募集 8名まで)

下記の通り134回例会を開催します。積極的にご参加ください。

テーマ  「体験してみよう! よその現場 -宇治田原町郷之口区有文書-」

内 容 収蔵箱数100箱以上の郷之口区有文書の調査作業(蔵出しからPCデータの構築
    報告書編集まで)を通じて大量文書の現場処理技術を学ぶ。
     今回は、1点特定の方法、大量撮影の方法、PCデータ構築などを体験していただき
    ます。

と  き 平成28年8月20日(土) 午後1時30分~4時30分
ところ  京都府綴喜郡宇治田原 郷之口会館 2階会議室
集合場所 近鉄新田辺駅前改札前(当日、係員が案内表示を出します)
集合時間 同日正午(12:00)
       集合場所から京阪バスで1時間弱移動します。バス賃は片道
      440円です。
※ 車にて直接現地に集合していただいても結構です。

◎ 申し込みは、下記マンスリーニュース126号2頁の参加申込書を利用
 して、京都府立総合資料館 紀氏(近畿部会事務局)までFAX・電話等で
お申し込みください。(FAX075-791-9466 電話075-723-4836)
◎参加募集人員は8名までです。

マンスリーニュース126号1
マンスリーニュース126号1
マンスリーニュース126号2
マンスリーニュース126号2
マンスリーニュース126号3
マンスリーニュース126号3



  1. 2016年07月10日 22:19 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0