全史料協 近畿部会 ブログ

全史料協近畿部会 例会の中止について

全史料協 近畿部会 会員の皆様へ

 全史料協近畿部会総会において、年度後半に予定していた例会
について、例会を設定することがかなわず、中止とせざるを得なくな
りました。
 会員の皆様には深くお詫び申し上げます。
 今後はこのようなことがないように、例会の開催を精査して行うよう
一層の努力をいたします。
 今後とも全史料協近畿部会をよろしくお願い申し上げます。
                  (全史料協 近畿部会事務局 金原)
 
  1. 2015年02月09日 22:29 |
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歴史講座「荒木村重の戦いと尼崎城・花熊城」のご案内(3/8)

 神戸・阪神歴史講座第12回(尼崎歴史講座第9回)のご案内です。
 関心ある方、どうぞお申し込みください。

日時 2015年3月8日(日)午後1時30分~3時30分
場所 尼崎市中央地域振興センター コミュニティホール
   尼崎市開明町2-1-1、開明庁舎内
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/siminsanka/013tyuotiikisinko/013access.html

講演 天野忠幸(あまのただゆき)さん(関西大学・滋賀短期大学非常勤講師)
「荒木村重の戦いと尼崎城・花熊城」
主催(共催) 神戸史学会 サロン・ド・サモン 尼崎市市民運動中央地区推進協議会
参加方法 定員先) 神戸史学会 サロン・ド・サモン 尼崎市市民運動中央地区推進協議会
参加方法 定員先着100人、下記までお申し込みください。
参加料100円

〔 参加申し込み先 〕
TEL・FAXまたはe-mailにてお申し込みください。
TEL06-6482-5246、FAX06-6482-5244(尼崎市立地域研究史料館、火曜・祝日休館)
e-mail ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp

会場である中央地域振興センターにご連絡されても、参加申し込みはできません。
参加ご希望の方は、かならず上記番号またはアドレスまでお申し込みください。

  1. 2015年02月09日 22:07 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企画展示「世界に挑んだ近江の茶―明治輸出奮闘記―」が開催中です(滋賀県県政史料室~3/19)

滋賀県立県政史料室から、企画展のお知らせです。
 滋賀は古くから茶とかかわりが古く、大津市には伝教大師最澄が
唐から持ち帰った茶種を植えたという伝承をもつ「日吉茶園」があり
ます。その茶は幕末の開国以降、日本の海外貿易の花形として一
躍脚光を浴びることになります。明治20年代末に綿糸に追い抜かれ
るまで、茶は生糸に次ぐ輸出額を誇っていました。
 今回の展示では、私たちの日常になじみ深い茶の輸出をとりあげ、
明治政府・滋賀県が茶の輸出拡大に向けてどのような取り組みをし
ていたのかを追ってみたいと思います。世界経済の荒波の中で奮
闘する彼らの姿からは、「グローバル化」という言葉が飛び交う現在
に生きる私たちも学ぶところがあることでしょう。

○展示名 「世界に挑んだ近江の茶―明治輸出奮闘記―」
○期間  2015年1月26日(月)~3月19日(木)
○場所  滋賀県県政史料室(滋賀県庁新館3階 県民情報室内)
                  (滋賀県県政史料室・機関会員)
  1. 2015年02月09日 22:02 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0