全史料協 近畿部会 ブログ

124回例会が開催されました

大阪の中心地、大阪梅田の大阪駅前第2ビル5階、大阪市総合生涯学習センター
で行われた、近畿部会第124回例会に参加しました。
市長選などで話題の大阪市についての報告2本、19名の方々に集まっていただ
きました。
松岡さんからは大阪市政の中での「大阪市史編纂所」の活動について、島田さん
からは大阪の地域で行われている大学・市民をまきこんだ桃山学院大学を中心に
した「地域資料研究会」の活動について報告をいただきました。
報告後も活発な討議が行われました。
詳細については、またいろいろな形で記録していきたいと考えています。

               (事務局 金原)
  1. 2014年02月26日 20:01 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月25日(火)は第124回例会の日です

2月25日(火)は全史料協近畿部会の例会開催日下線文です。
場所は、JR大阪駅南にある雑居ビル街の一つ大阪駅前第
2ビル5階の大阪市立総合生涯学習センターの第3研修室

午後1時半から行います。
全国に大きな影響を与える大阪の史料保存の動きを知るこ
とができる貴重な機会となると考えております。
多数のご参加をお待ちしております。

         (事務局 金原)
  1. 2014年02月22日 19:12 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投稿用メールフォームを作成しました

このブログを昨年10月に立ち上げて、早5ヶ月が経過しようとしています。
このたびブログの左下にメールフォームを作成しました。
このメールフォームは、皆様の投稿にご利用いただければと考えています。
所属での企画展示や講座、研究会の開催、資料保存に関わる新刊の紹介、
会そのものへのご意見、例会への感想など何でも結構です。
名前の蘭に、ご所属と、会員・非会員の別をお書きいただければなおありが
たいです。
事務局で確認の上、ブログへ掲載いたします。(メールで確認させてもらう
ことがあるかもしれません。)

このメールフォーム立ち上げを機会に、パイロット版の文字をとり、本格的
に運用という形にしたいと思います。(形だけで、 内容は変わり映えしま
せんが)今後ともよろしくお願いいたします。
                         (事務局 金原)
  1. 2014年02月15日 15:46 |
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近畿部会第124回例会の開催について(2月25日 大阪市)

今年度(25年度)最後の例会となりました。一年間は本当に早いものです。

最後の例会は、地域史料調査会との共催で、「大阪における地域資料保存・活用の現状と課題」
というテーマで、お二人の方にご報告いただきます。

お一人は大阪市史料調査会の松岡弘之氏から、大阪市における史料調査・保存・活用事業の現状
と課題についてお話しいただきます。
また、大阪府内および周辺地域における史料保存・活用ネットワークの傾城や市民による歴史資料
活用の促進について、桃山学院大学を中心とする「地域資料研究会」での活動について島田克彦氏
(桃山学院大学・当会会員)からご報告いただきます。
開催場所等は下記のとおりです。多数のご参加をお待ちしております。


■と き  平成26年2月25日(火) 午後1時30分~4時00分

■ところ  大阪市立総合生涯学習センター
大阪駅前第2ビル5階(北区梅田1-2-2-500)
地下鉄御堂筋線梅田駅・四つ橋線西梅田駅・谷町線東梅田駅、阪急電鉄梅田駅、阪神電鉄梅田駅
より徒歩5分。

■テーマ  「大阪における地域資料保存・活用の現状と課題」

■報告者  松岡弘之氏 (大阪市史料調査会)
        島田克彦氏 (桃山学院大学)
  1. 2014年02月14日 17:20 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸・阪神歴史講座第9回のお知らせ

 神戸・阪神歴史講座第9回

テーマ「尼崎城解剖」
講師 山上雅弘さん(兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部)
講演 「尼崎城の城郭構造と建物」
日時 2014年2月16日(日)午後1時30分~3時30分
場所 尼崎市中央地域振興センター コミュニティホール
  (尼崎市開明町2丁目1-1、開明庁舎内)
主催(共催) 神戸史学会 サロン・ド・サモン
       尼崎市市民運動中央地区推進協議会
参加方法 定員先着100人、下記まで氏名、電話番号を添えてお申し込みください。
参加料  100円
〔参加申し込み先〕TEL・FAXまたはe-mailにてお申し込みください。
TEL06-6482-5246、FAX06-6482-5244(尼崎市立地域研究史料館、火曜・祝日休館)
 e-mail ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp

                                  (辻川)
  1. 2014年02月08日 17:21 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳島県立文書館 公文書保存講座の開催について

徳島県立文書館では、この2月18日(火)徳島県立文書館2階講座室において
公文書保存・管理講座を開催いたします。

公文書の保存管理を行っていて、結局一番の悩みは、保存する公文書の価値を
なかなか理解してもらえないところにあるのではないでしょうか。
われわれ、徳島県立文書館の職員も、作業をしながらなかなか歴史的に面白い
文書があるのに、知ってもらえない。さらに、保存・管理することの意義すら解って
もらえないようなことに直面することがあります。
公文書を事務的に保存することについては理解を示しても、歴史的文化的な価値
についてはこちらから発信を続けなければ理解を得られないのではないでしょうか。

今回の講座では、実践的な例として、長年自治体の史料保存に幅広く取り組んで
こられた尼崎市立地域研究史料館の辻川敦館長のお話を聞くとともに、徳島県立
文書文書館の活動を見ていただこうと考え企画いたしました。

当日参加でも結構ですので、ご参加いただければ幸いです。

詳しくは下記より徳島県立文書館ホームページをご覧ください。

公文書管理保存講座詳細

徳島県立文書館 公文書保存講座チラシ
                             (徳島県立文書館 金原) 
  1. 2014年02月08日 17:07 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1