全史料協 近畿部会 ブログ

第99回近世古文書研究会の開催について

平成26年も明けて約一月がたちました。早いものです。

 さて、この1月18日(土)に、奈良県婦人会館において、
第99回近世古文書研究会が開催されました。

 12名の参加があり、高野山大学密教文化研究所受託
研究員森本和彦氏のお話をうかがいました。

 近世以前の高野山地域は、高野山領であることもあり、
民俗的にも、古文書の内容としても現在の自治体行政の
枠を超えた文化圏となっていることを述べ、いままで自治
体を中心に行われてきた資料保存や公開についての動き
についてでした。
 資料の利用や公開について考えさせる興味深いお話で
した。

 さて、次は2月25日に、大阪市総合生涯学習センター
(大阪駅前第2ビル5階)にて例会を、3月1日には奈良
県婦人会館にて第100回記念の近世古文書研究会を
開催する予定です。多数おいでいただければ幸いです。


 
  1. 2014年01月28日 12:32 |
  2. あいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0