全史料協 近畿部会 ブログ

尼崎市立地域研究史料館(機関会員)

尼崎市立地域研究史料館(機関会員)

 昭和50年(1975)1月開館

 兵庫県尼崎市昭和通2丁目7-16
 尼崎市総合文化センター7階
 電話番号 06-6482-5246  FAX番号 06-6482-5244


尼崎市立地域研究史料館閲覧室

 尼崎市の文書館施設である尼崎市立地域研究史料館は、市史編集室を継承発展させ
る形で昭和50年に開館しました。日本国内の市町村立文書館としては、昭和49年開館
の神奈川県藤沢市文書館に次いで2番目に古い歴史を持つ施設です。市の歴史的公文
書や尼崎地域の古文書・近現代文書類、刊行物、ビラ・チラシ・ポスター類、写真、 地図、
映像・音響史料など、地域の文字記録史料類を幅広く保存・公開しているほか、 新「尼崎
市史」編集事業も実施しています。近年は、Web版尼崎地域史事典"apedia"・Web版図説
尼崎の歴史・尼崎藩家臣団データーベース"分限"といったWebコンテンツの公 開や、ブ
ログ・facebookによる日常的な情報発信に力を入れています。『尼崎市史』を読む会等の
事業や史料整理ボランティア作業の告知なども掲載していますので、ぜひ尼崎市立地域
研究史料館の公式サイトをご訪問ください。

公式Webサイト  http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/ 
公式ブログ http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/blog/
公式facebook    https://www.facebook.com/AmagasakiMunicipalArchives
  1. 2013年10月22日 10:31 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

明日10月18日(金) 123回例会を行います

明日、10月18日、123回例会を行います。
場所は、滋賀県庁 新館7階 大会議室です。
講演者は、日本経済新聞の松岡資明氏で、「公文書の現状と課題」と題して
講演をしていただきます。
公文書管理法制定以後の公文書管理・保存等についてホットな話題を提供
していただけると思います。
講演終了後、1時間ほど近畿部会会員による意見交換会の場も用意してお
ります。
お誘い合わせの上、多数ご参加ください。 (事務局)
  1. 2013年10月17日 21:25 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域資料研究会のブログ

地域資料研究会では、大阪を中心に地域資料に関する情報を収集、
発信しています。以下のブログをご覧ください。(近畿部会運営委員 島田克彦)

http://historyosaka.jp/information/
  1. 2013年10月15日 10:16 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近畿部会第123回例会および第45回公文書研究会

近畿部会第123回例会および第45回公文書研究会

■と き  平成25年10月18日(金) 午後1時30分~4時00分

■ところ  滋賀県庁 新館7階 大会議室
       JR琵琶湖線大津駅北口より東へ300メートル

       

■テーマ  「公文書の現状と課題」

■報告者  松岡 資明 氏(日本経済新聞社 記者)
  
■内 容
 平成25年3月に滋賀県県政史料室が保有する歴史的公文書が、滋賀県の有形文化財に指定されました。そこで、滋賀県との合同企画で行う今回の第123回例会は、「公文書の現状と課題」と題して松岡資明氏(日本経済新聞記者)にご講演いただきます。
 本講演では、平成23年4月に公文書管理法が制定されてから、公文書がどのように管理・保存されてきたかを松岡氏ご自身の取材を元に語っていただきます。公文書は、一般の方には普段の生活から縁遠いものと思われがちですが、人々の生活に関わる記録であり、適切に保存・管理される必要があります。本公演では、歴史的公文書の大切さを理解するよい機会となるでしょう。

※講演終了後、近畿部会の会員のみ1時間程度の意見交換の場を設けております。是非ともご参加ください。
※なお、本例会は、滋賀県との共催となります。
  1. 2013年10月10日 14:00 |
  2. 例会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

近畿部会会員情報(徳島県立文書館)

近畿部会会員情報

 会員情報には、会員(機関会員・個人会員)からの情報をお寄せいただければと思います。会員のプロフィールやホームページの紹介、会員からの展示・講座・催し物・出版物などの情報もお待ちしております。
 まず、事務局を担当している徳島県立文書館のプロフィール、ホームページの紹介を掲載させていただきます。


 徳島県立文書館(機関会員)

 平成2年(1990)4月発足
 平成2年(1990)11月開館

 徳島県徳島市八万町向寺山
 電話番号 088-668-3700  FAX番号 088-668-7199

 徳島県立文書館は、徳島県の歴史的文化的価値を有する公文書・古文書・行政資料を収集・保存し、一般に広く公開し活用いただくための機関です。このほか普及事業として、小さな部屋ですが企画展示を年4回、切れ目のない展示を目指して行っています(現在は第47回企画展「高校生カメラが捉えた昭和30年代の徳島」を行っています。)。古文書講座等の諸講座、ボランティアとの協働事業なども行っています。ホームページには利用できる公文書・古文書等資料のデータベース、各催し物の案内、気軽に閲覧いただけるコンテンツなどがあります。お気軽においでください。


ホームページURL  http://www.archiv.tokushima-ec.ed.jp/ 

tokushimakenritumonjokan.jpg
  1. 2013年10月08日 12:00 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会会則

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会会則


(名称及び会員)
第 1 条  この部会は、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会則第6条に基づき設立する地域別協議会
        で、その名称は全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会(「全史料協近畿部会」と略称
        する。)とし、その事務局を会長の所属する機関に置く。
     2  この部会は、近畿地区の全国歴史資料保存利用機関連絡協議会の会員をもってその構成員(以下
        「会員」という。)とする。
(目    的)
第 2 条  この部会は、会員相互の連絡と連携を図り、研究協議を通じて歴史資料の保存利用活動の振興に
        寄与することを目的とする。
(事    業)
第 3 条  この部会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
     一  会員相互の情報交換
     二  歴史資料の保存利用事業に関する調査及び研究
     三  研究会、講演会、実務講習会等の開催
     四  その他必要な事業
(役    員)
第 4 条  この部会に、次の役員を置く。
     一  会   長   1   名
     二  副 会 長   1   名
     三  委   員   若 干 名
     四  監   事   2   名
第 5 条  役員は、会員の中から選出するものとし、総会の承認によって決定する。
第 6 条  会長は、この部会を代表し、会務を総理する。
     2  副会長は、会長を補佐し、会長に事故がある時は、会務を代行する。
     3  委員は、会務を執行し、監事は会務及び会計を監査する。
(運営委員)
第 7 条  この部会に運営委員を若干名おく。
     2  運営委員は委員を補佐し、会務の執行を補佐する。
     3  運営委員は会員の中から選び、会長が役員会の承認を得て指名する。
(役員及び運営委員の任期)
第 8 条  役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
     2  運営委員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
(会    議)
第 9 条  この部会の会議は、総会及び役員会及び運営委員会とする。
     2  総会は年1回開催し、会長がこれを招集する。
     3  役員会は随時開催し、会長がこれを招集する。
     4  運営委員会は随時開催し、会長がこれを招集する。
     5  総会及び役員会の議事は、出席者の過半数の賛成によって決するものとする。
(経    費)
第 10 条  この部会の経費は、会費及びその他の収入をもって充てる。
     2  会費の額は、別に定める。
(会計年度)
第 11 条  この部会の会計年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終わる。
(会則の変更)
第 12 条  この会則は、総会の議決によりこれを変更する。
(規定外事項)
第 13 条  この会則に定めのないことで、この部会の運営上必要な事項は、会長が総会の承認を得て定め
        る。
付     則
(実施期日)
     1  この会則は、平成5年4月1日から実施する。
(経過措置)
     2  近畿地区に隣接する地域の会員は、当該部会が結成されるまでの間、近畿部会の会員となること
         ができる。
付     則
 平成5年5月20日一部改正


全史料協近畿部会細則
     1  第10条第2項に定める会費は次のとおりとする。
         (1)機関会員    1万円
         (2)個人会員    2千円
     2  この細則は平成5年4月1日から実施する。

  1. 2013年10月07日 12:00 |
  2. 会則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0