全史料協 近畿部会 ブログ

明日11月10日から全史料協三重大会が開催されます。

明日11月10日(木)11日(金)の日程で、全史料協三重大会が開催されます。
大会テーマは 博物館でアーカイブズ

近畿部会喜寬会員である三重県総合博物館も主会場の一つとなります。

三重大会の盛会を祈ります。

  1. 2016年11月10日 00:03 |
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログを再開します

ブログの更新ができず、大変ご迷惑をかけました。
これから、ブログを再開します。
全史料協近畿部会からの情報発信の場として、
会員のコミュニケーションツールの一つとして今
後も利用していただければと考えます。
関連の情報があれば、メールフォームをご利用
いただきお寄せください。
                   (徳)
  1. 2016年06月16日 23:59 |
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第128回例会、終了しました。

 昨日、8月12日、三重県総合博物館にて近畿部会128回例会が行われました。
 参加者は10名と少々寂しい状況でしたが、とても充実した一日を過ごすことができま
した。

三重県総合博物館全景


 まず、布谷館長様からご挨拶をいただき、総合博物館の特徴・理念と開館2年目に入
った現在の状況について説明していただきました。
 その後、公文書を中心に担当されている藤谷さんから報告をしていただきました。
 いくつか、三重の特徴的なお話をいただいたのですが、まずは、公文書館が平成7年
に、基本計画まで策定されながら、「ハコ物」抑制の行政の流れにより平成10年に完全
に白紙となったこと。その後、博物館と公文書館が一体の施設となることが決まった歴
史。公文書の選別は県の文化振興課で行い、その後一括して総合博物館に移管され、
保存・公開が行われるという、機能分離が行われているところ。県指定文化財となって
いる三重県行政文書の存在。資料閲覧室を中心とした公文書閲覧の機能。など歴史
的な状況を踏まえた三重県独特の公文書館のあり方について簡潔に説明いただきま
した。

 質疑の後、公文書館機能に関わる施設の見学をさせていただきました。収蔵庫その
他の備品等がすべて博物館を基準に行われていることはとても恵まれている様に見え
ました。

 博物館と公文書館の資料保存・管理については、確かに重なる部分が多く、複合館と
して相性は決して悪くない様に見えました。選別機能を切り離して保存・利用に特化し
た三重県総合博物館の
 ただ、数字などの惑わされると、博物館の様々なノウハウに公文書館機能が飲み込
まれる可能性もあるように思います。公文書館機能の存在感をアピールして、じっくりと
した三重県独自の取り組みを期待したいと思いました。

 三重県の布谷館長様、藤谷様、また今例会のコーディネートをしていただいた亀山市
博物館長の小林様には深くお礼申し上げます。ありがとうございました。 
                                       (運営委員 金原)
  1. 2015年08月13日 09:45 |
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全史料協近畿部会 例会の中止について

全史料協 近畿部会 会員の皆様へ

 全史料協近畿部会総会において、年度後半に予定していた例会
について、例会を設定することがかなわず、中止とせざるを得なくな
りました。
 会員の皆様には深くお詫び申し上げます。
 今後はこのようなことがないように、例会の開催を精査して行うよう
一層の努力をいたします。
 今後とも全史料協近畿部会をよろしくお願い申し上げます。
                  (全史料協 近畿部会事務局 金原)
 
  1. 2015年02月09日 22:29 |
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の合同研究会および懇親会ありがとうございました

昨日、1月12日の合同研究会、16名(講師も含めますが)の方にお集まりいただきました。
ありがとうございました。
講師の林貴文様、実地に即した良いご提言ありがとうございました。
終了後の懇親会も16名中15名の参加がありました。中には香川県や鳥取県からもご参加
いただきました。
今回は祝日の開催ということで、どうなるか心配もありましたが、結果的には良いところもあ
ったようですが、「開催日を早めに決めて、会員に早めに広報し、内容についてはじっくり準
備をする。」というやり方がとれれば良いとも思いました。
事務局としても様々な課題を持ち帰りましたが、着実にできるところから果たしていければと
考えています。
さて、研修会に参加された方、何かもう一言ある方がありましたら、是非このブログをお使い
ください。ブログのメールフォームをご利用いただければ、なるべく早くこの場にアップさせて
いただきます。
(現在、なぜか職場でブログの管理画面に入れなくなり、現在も自宅でこれを書いています。
メールフォームの当て先が職場になっていますので、少しタイムラグができてしまいますが、
必ずあげますので、少し気長にお待ちください。)
                                    (事務局 金原)
  1. 2015年01月13日 21:45 |
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0