全史料協 近畿部会 ブログ

ごあいさつ

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会 近畿部会

 文書資料は地味で、とっつきにくい印象がありますが、歴史を伝えるものとしては他に変わるべきものがないほどの情報量を持っています。国の公文書館法には「国及び地方公共団体は、歴史資料として重要な公文書等の保存及び利用に関し適切な措置を講ずる責務を有する」とあり、国及び地方公共団体には歴史資料として重要な公文書等(またそれに準ずる歴史資料としてのさまざまな文書)を保存し利用に供する責務を持っているのです。
 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(通称:全史料協)はこうした文書記録を中心とする記録史料を保存し、利用に供している機関会員と、この会の目的に賛同して入会した個人会員で構成する全国団体で、1976年(昭和51年)に発足しました。そのうち近畿での地域別協議会として準備会が1989年(平成元年)7月8日に発足し、正式の部会としては1993年(平成5年)5月20日に発足し、丸22年を迎えています。また、2015年8月までに128回の例会を開催したほか、マンスリーニュース、機関誌ネットワークの発行等の活動を行っています。

 このブログでは、全史料協近畿部会の諸行事の予定などを発信すると共に、近畿という地域の資料保存や利用に関する話題を皆さんで共有する広場になればと考えています。ご投稿やご意見を広くお待ちしています。 

 ご質問・ご入会等については
 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会 近畿部会 事務局
(事務局は、2年間で交代していきます)
京都府立総合資料館 (現会長は顧問 井口和起)
 電話番号 075-723-4836  FAX番号 075-791-9466
 
  1. 2020年10月08日 12:00 |
  2. あいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【滋賀県県政史料室】非常勤嘱託員(歴史的文書事務取扱)募集のお知らせ応募(〆:12/16(金)17:00

 滋賀県県政史料室では、非常勤嘱託員(歴史的文書事務取扱)1名を募集
しています。

【勤務場所】滋賀県県政史料室
 ・滋賀県県県民生活部県民活動生活課県民情報室内
  (大津市京町四丁目1-1 滋賀県庁)

【業務内容】一般事務(歴史的文書事務取扱の嘱託)
 ・歴史的文書等の展示等の企画実施に関する事務
 ・歴史的文書等の閲覧申請等に関する事務
 ・歴史的文書の選別・保存に関する事務 等

【必要な経験等】
 ・くずし字の解読ができること
 ・パソコン(Word、Excel等)に精通している方
 ・公文書館(アーカイブズ機関)の勤務、自治体史編纂の経験あるいは日
  本近代史に関する知識があれば望ましい。

【雇用期間】平成29年1月4日~平成29年3月31日
 ・更新の可能性あり(1年×4回まで)

【勤務形態】月16日(概ね週4日)
 ・休日は、土、日、祝日、閉庁日およびシフト調整による週休日です。

【勤務時間】8:30~17:15(休憩時間12:00~13:00)

【月額報酬】\138,200円(時給換算@1,115円)

【選考試験】12/19(月)13:30~
 ・ 於 :滋賀県大津合同庁舎 6階 6C会議室
 ・内 容:筆記試験、面接
 ・応募〆:12/16(金)17:00

【詳 細 】下記リンク先をご参照ください。
 ・ハローワークインターネットサービス
 ・
https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do?screenId=130050&action=common
DetailInfo&kyujinNumber1=25010&kyujinNumber2=%0A11484861&kyushokuUmuHidden=2
&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=

【滋賀県県政史料室】
  1. 2016年12月03日 00:54 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講演・シンポジウム「市制100周年記念の新『尼崎市史』ってどんな本?」を開催(12月18日 要申し込み)


講演・シンポジウム「市制100周年記念の新『尼崎市史』ってどんな本?」を開催します!!

市制100周年を記念して刊行した『たどる調べる尼崎の歴史』及び『尼崎の歴史ダイジ
ェスト版』をテーマとする『尼崎市史』を読む会特別企画を開催します。
今回の新市史作りに携わられた、地域研究史料館専門委員の岩城卓二先生に企画意
図や内容の特徴などについてご講演いただき、さらに3人のパネラーをお招きしてシンポ
ジウムを行ないます。
ふるってご参加ください。

「市制100周年記念の新『尼崎の市史』ってどんな本?」
日時 平成28年12月18日(日)午後1時30分~4時
場所 園田学園女子大学3号館2階AVホール
  (尼崎市南塚口町7-29-1 阪急塚口駅から南西徒歩約10分)
内容 講演とシンポジウム
   講師 岩城卓二氏(京都大学人文科学研究所准教授)
   パネラー 大江篤氏(園田学園女子大学人間教育学部教授)
         三宅奈緒子氏(ラジオパーソナリティ)
         綱本武雄氏(尼崎南部再生研究室、イラストレーター)
         辻川敦(尼崎市立地域研究史料館長)
参加料  無料
参加方法 電話・FAX・メールにより尼崎市立地域研究史料館まで参加お申し込みく
ださい。
     先着定員140人まで受け付けます。
主催:尼崎市 共催:園田学園女子大学

〔参加申込み・問合せ先〕
 尼崎市立地域研究史料館
 〒660-0881 尼崎市昭和通2丁目7-16 (尼崎市総合文化センター7階)
 電話: 06-6482-5246 FAX: 06-6482-5244 (火曜・祝日休館)
 Eメール:ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp

〔催し告知サイト〕
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/events/sympo/

  1. 2016年11月23日 21:02 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日11月10日から全史料協三重大会が開催されます。

明日11月10日(木)11日(金)の日程で、全史料協三重大会が開催されます。
大会テーマは 博物館でアーカイブズ

近畿部会喜寬会員である三重県総合博物館も主会場の一つとなります。

三重大会の盛会を祈ります。

  1. 2016年11月10日 00:03 |
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【大阪大学アーカイブズ】事務補佐員(非常勤職員)募集のお知らせ

大阪大学アーカイブズでは、事務補佐員(非常勤職員)1名を募集しています。

所属は、総務部総務課文書管理室(アーカイブズの事務担当部署)になります。

【勤務場所】大阪大学総務部総務課文書管理室(箕面市粟生間谷東8-1-1)

【業務内容】総務部総務課文書管理室における事務補助業務
 (法人文書及び歴史的文書の整理、データベース化等)

【応募条件】パソコン(Word、Excel等)に精通している方

【雇用期間】平成29年1月1日~平成29年3月31日
 (雇用期間満了後、更新する場合有。ただし、更新する場合であっても、最長で当
初採用から5年以内。)

【勤務形態】週5日(月曜日~金曜日。ただし祝日を除く)、1日6時間勤務

【勤務時間】10時00分~16時45分(休憩時間12:15~13:00)

【給 与 】「大阪大学非常勤職員(短時間勤務職員)給与規程」による
 (時間給:1,083円~1,249円)

【応募期限】平成28年11月22日(火)17時【必着】

詳細は、大阪大学ウェブサイトをご参照ください。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/employ/files/20161122soumujimuhosain.pdf
  1. 2016年11月09日 23:48 |
  2. 会員情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0